ともかちゃんの宮本仏檀店

羽咋0767-22-04569時~18時(木曜定休日)

津幡076-288-77399時~18時(木曜定休日)

金沢076-259-554110時~19時(木曜定休日)

ブログ

トップページ > ブログ

【あなたの不安を解消!永代供養の1つである樹木葬について】石川県・羽咋市・津幡町・宮本仏檀店・樹木葬ブログ

2018年5月9日 樹木葬

みなさま、こんにちは♪

石川県・羽咋市・津幡町の宮本仏檀店のともかです。

 

 

新緑の季節になってきましたね♪ 石川県・羽咋市・津幡町でも美しい草花が増えてきましたよ。

 

さて、今日はみなさまに樹木葬は本当に“安心できる”お墓であるということを

お伝えしたいと思います♪

 

みなさまは、「 永代供養墓 」という言葉をご存知でしょうか?

 

一般的なお墓は、残されたご家族がお墓を護っていくものなのですが、

 

近年では、独身の方お子様のいないご夫婦が増えてきたこともあり、

 

お墓を護る人がいなくなってしまう場合も少なくありません。

 

代々家族で継承し、護っていくはずのお墓が「 無縁墓 」となってしまうことはとても悲しいことです。

 

なぜ無縁墓が増えているのか
①ライフスタイルの多様化

⇒親子でもバラバラの個人であるという感覚が強く、生前から埋葬について話す家族は少ない。これにより「お墓を無縁にしてはいけない」という認識が薄れている。

②学ぶ機会の減少
⇒後継者である長子が実家から離れて暮らしている場合、お墓参りに行けないのはもちろん、法要や供養など何をどうしていいのかわからないというケースが発生し、無縁墓となる。

③お墓が山の上にある
⇒実家の両親が健全であっても、高齢による足腰の筋力の低下などからお墓に通うことが難しくなり、無縁墓になってしまう。

 

一方で、「 永代供養墓 」とはお墓を護ってくれる人がいなくなった場合や、

 

お墓参りに行けない人に代わって、

埋葬したお墓の管理者が責任を持って、永代にわたって供養してくれることを言います♪

 

 

◇永代供養墓とは…

寺院や霊園がお墓を建て、家族や親族に代わって墓守(供養・管理)してくれるお墓のことを指します。このため。お参りする人がいなくなり、無縁墓になってしまうという心配はありません。

◇永代供養墓のメリット

・寺院や霊園に供養・管理を任せられる
・新しく墓を建てるより費用を抑えられる。
・宗教や宗派を問われない

◇永代供養墓のデメリット
・合同墓の場合は遺骨を取り出すことが出来ない。
・弔い上げまでの供養となることが多い。

 

 

 

「 永代供養墓 」は様々な様式があるのですが、

宮本仏檀店がご提案する樹木葬も永代供養墓のうちの1つなのです!

 

ですから、独身の方やお子様がいないご夫婦の方、またご家族が離れて暮らしているため、頻繁にお墓参りに来てもらえないといった方でも、安心して樹木葬をご購入いただけるのです。

 

私たち、宮本仏檀店がご提案する樹木葬は、

 

・後継者がいなくても大丈夫!(霊園・管理寺院が責任を持って管理いたします)

・追加費用一切なし!(ご契約時にお支払いただければ、そのあと追加費用は掛かりません)

・ご夫婦での希望者の方向け、2名区画を多数ご用意しています!

 

石川県・羽咋市・津幡町でも、多くの方に樹木葬に興味を持っていただいており、毎日のようにご相談に来られますよ。

 

樹木葬についてもっと詳しく聞いてみたい、質問してみたいという方はいつでもお問い合わせをお待ちしています♪

 

石川県・羽咋市・津幡町にある宮本仏檀店・羽咋店・津幡店では、専門のスタッフがあなたのお悩みをきちんと解決しますので、

ご気軽にご相談してくださいね♪

 

みなさまからのお問合せお待ちしています!

 

ともかより♪

 

 

 

 

 

□宮本仏檀店羽咋本店

〒925-0003石川県羽咋市中央町サ77-3

電話番号:0767-22-0456

営業時間:9時~18時

定休日:毎週木曜日

店舗詳細:http://www.miyamoto-butsudan.jp/shop/hakui.html

 

□宮本仏檀店津幡店

〒929-0341石川県河北群津幡町字横浜へ25-1

電話番号:076-288-7739

営業時間:9時から18時

定休日:毎週木曜日

店舗詳細:http://www.miyamoto-butsudan.jp/shop/tsubata.html

樹木葬見学予約キャンペーン
Copyright © 宮本仏檀店 All Rights Reserved.
PageTop